ペットを飼いたい方へ!犬や猫を飼うメリットとデメリットは?

一人暮らしを初めて気づくことは、帰宅しても誰もいない事の寂しさ。あるいは新婚生活や子供が独立し、夫婦ふたりだけの生活でも家の中が寂しいと思うことも。

そんなときに犬や猫などのペットがいると、生活がもっと賑やかに楽しくなるかも知れません。

しかしペットを飼うということは、大きなメリットもある一方で、デメリットも存在します。最初にしっかりと考えておきたいことですね。

そこで、特に犬や猫などのペットを飼うメリットとデメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ペットを飼うメリットは?

運動不足が解消される

特ににとって欠かせないのが、毎日の散歩。犬自身の運動不足解消にもなり、ストレス解消にもなって犬が生き生きしてきます。

当然ながら犬だけで散歩はできないので、飼い主も一緒に行くことに。そうなると毎日ある程度の距離を歩くことになり、自然と運動不足が解消されることになりますね。

は散歩の必要はありませんが、家で一緒に遊んであげることはとても大事。飼い主も良い運動になりますよ。

規則正しい生活になる

ペットと暮らすようになると、ペットに合わせた生活をするようになります。

犬の場合なら毎日の散歩、猫でしたら一日一度はトイレ掃除が必要です。ペットのお世話は毎日必ずすることなので、自然と生活リズムが整いますね。

なにより「家でペットが待ってる」と思うと、早く帰りたくなりませんか?

夜遅くまで外で遊ぶことが減り、自然と規則正しい生活になるんですよ

癒やされる

ペットと共に暮らすことは、私達が思う以上に心身に影響を与えます。

可愛いペットを見ていると気分がおだやかになりますが、実は心拍数を穏やかにする効果が。このような効果はアニマルテラビーと呼ばれ、実際に病院などで採用しているところも。

ここまで大げさではないにしろ、ペットがいる生活は心が自然と優しくなれますよ

人間関係がプラスの方向に

ペットがいることで、人間関係が円滑になる可能性が高まります

例えば、毎日同じ時間に犬の散歩をしていると、やはり同じ時間に散歩をする人と顔見知りになることが。

あるいは自慢のペットの話題をきっかけに、会社内で円滑なコミュニケーションが取りやすくなることも。取引先とのちょっとした会話のネタに、自分のペットの話を使うことだってありますね。

スポンサーリンク

ペットを飼うことによるデメリットは

お金がかかる

ペットを飼うには、ある程度のお金がかかります

まずペットのエサ代ですが、人間と同じものは与えられません。

犬や猫などに合ったペットフードが必要となり、ペットの大きさによっては月に1万円以上になることも。猫用のトイレ砂や犬用のトイレシートもタダではありませんし、首輪やリードも購入する必要があります。

また獣医師への定期検診は欠かせませんし、予防接種も必要。

人間と違ってペットは保健がきかないため、病気になれば1万円以上の費用が掛かることもよくあります。

※ただし最近は民間のペット保険もありますので入っておくと安心です。

部屋が汚れる

ペットを室内で飼うと、気をつけていても部屋が汚れます

まずペットから出る抜け毛は、毎日掃除機を掛けていてもいつの間にか服についていることが。

それにペットのトイレが室内にあると、注意していても匂いが出てしまうもの。そのため人を招いた場合に、きれいにしていても汚れや匂いへの注意が必要となります。

また、粗相をされてしまうこともあるかもしれませんし、猫の場合は大事なところで爪とぎされてしまうことだってあるかもしれません。しつけで改善はできますが、そうした可能性も考えておく必要はあります。

ペット中心の生活になる

ペットを飼うと規則正しい生活になりますが、裏を返せば「ペットが生活の中心」となってしまうということ。

散歩・トイレの世話・エサのお世話など、毎日ペットのために行わければならないことが沢山あるんですね。そのため、何日も家を開けることは不可能で、急な出張となったらペットの預け先を探す必要もあります。

また半日ほど家を空ける場合でも、真夏日ですと室温が急激に上がってペットが熱中症になることも。冷房をしておけば大丈夫ですが、特に一人暮らしでペットを飼う場合は、ゆっくり外出する事自体が難しくなってしまいます。

生き物である

当たり前ですが、ペットは私達と同じ『寿命のある生き物』です。

子供の頃の愛らしさにつられて飼いだしても、ペットはあっという間に大きく成長。大きくなったペットが可愛いと思えないなら、そもそもペットを飼うべきではありません。

また家で犬・猫を飼う場合の平均寿命は15年程度で、最近では20年以上生きることもあります。決して短くはないこの期間を、最後までお世話する覚悟が必要です

またあってはならないですが、最後までお世話できない状況になったとしても、次の飼い主を責任をもって探す努力は必要です。勝手に捨てたりすると「動物虐待」として、法律に従って罰金または懲役の刑に処されます。

新しい家族を迎えるということ

ペットを飼うことは、毎日の生活に楽しい変化を生み出してくれます

その一方で命を預かるということで、時には辛い出来事にも遭遇します。

犬であれ、猫であれ、ペットのお世話は大変です。でもその分嬉しい事もたくさん!メリットもあればデメリットもありますが、いずれも「ペットは生き物」だからなんですね。

ペットを飼うということは新しい家族を迎えるということ。しっかり考えた上で決断したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加