捨てないで!グレープフルーツの皮の再利用法を紹介!

デザートにグレープフルーツを食べたとき、あなたはをどうしていますか?そのまま捨ててませんか?

とても爽やかないい香りのするグレープフルーツの皮ですが、実はいろいろな利用法があるんです!

これを知ったらもう捨てるのはもったいない!今回は使えるグレープフルーツの皮の再利用法についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

グレープフルーツの皮の特徴は

ビタミンCやカリウムが豊富で、美容や健康にいいとされるグレープフルーツですが、実は「皮」にも秘密があります。

グレープフルーツの皮からは、「精油」が抽出され、その精油を用いてエッセンシャルオイルが作られていたりもします。柑橘系であるグレープフルーツは、香りが良いのでリフレッシュ効果やストレス緩和の効果が期待できるんですね。

その香りによって交感神経が刺激され、食べ過ぎを防いだり脂肪燃焼に働きかけてくれるためダイエットにもいいんだとか。すごいですね。

また、グレープフルーツの皮に含まれている成分は「リモネン」「ヌートカトン」などで、むくみやセルライトの解消にも繋がると言われています。

果実だけでなく皮にまでこんな嬉しい効果があるなんて、今まで捨てていたのが本当にもったいなく感じますね。

グレープフルーツの皮の効果的な使い方!

では、そんな嬉しい効果沢山のグレープフルーツの皮ですが、どうやって活用すればいいのでしょうか。

まずはグレープフルーツをきれいに剥こう

まずはグレープフルーツのきれいな皮のむき方から!こちらの動画でわかりやすく説明されていますが、お湯で沸かして水で冷やすだけの簡単な方法です。これでストレス無くむくことができますよ。

やはりグレープフルーツの皮を再利用するなら綺麗な方がいいですよね。

お風呂に入れる!

ゆずの皮を入れるのは香りもよくお肌にも良さそうな気がして我が家でもよくやっていますが、グレープフルーツはしたことがありませんでした。

なんとグレープフルーツ風呂には、温泉顔負けの効用がいっぱい!次にあげる数多くの効果があります。

  • 血行促進
  • 冷え性改善
  • 疲労回復
  • むくみ解消、デトックス効果
  • 抗うつ作用
  • リュウマチや神経痛の予防
  • ニキビ予防、美肌効果
  • 便秘解消
  • リラックス、リフレッシュ効果

グレープフルーツの皮をよく洗い、ネットなどにいれてお風呂に浮かべるだけなので本当に簡単!ぜひ試してみてくださいね。

グレープフルーツの皮を食べる!

グレープフルーツの皮を使ったレシピをご紹介します。

グレープフルーツピール

オレンジピールを作る要領で簡単に作れます!

■材料

  • グレープフルーツの皮(3個分)
  • 砂糖 150グラム

■作り方

  1. グレープフルーツの皮を一晩水につけておく
  2. 白い部分をスプーンで取り除き、細切りにする。
  3. 皮と砂糖とひたひたの水を火にかけ、煮立ったら蓋をして10分弱火にかける。
  4. 10分たったら蓋を取り、焦げないように気をつけながら水分がほとんどなくなるまで煮詰める。
  5. クッキングペーパーなどに重ならないように並べてグラニュー糖をまぶしたら完成!

煮ることによって香りが引き立ちますし、少しの苦味に砂糖がマッチして少し大人の味になります。砂糖を調節すればお子様も喜んで食べられますよ!

掃除に使う!

グレープフルーツの皮から抽出される精油は、キッチン周りのお掃除にも大活躍します

使い方はとっても簡単ですよ!

  1. 白い部分が付いたままの皮を適当な大きさに切ります。
  2. 黄色い部分を油汚れにギュッと押し付けます。
  3. 精油と呼ばれる水分が出てくるのでそれで軽くこすります。
  4. 油汚れが落ちてきます。

浮いた汚れを拭き取るのは皮の白い部分でOK。タオルも雑巾も使わないので洗う手間もなし、お掃除に使った皮はそのまま生ゴミに捨てるだけ!

ただこするのではなく、精油を少しずつ押し出しながらこするとうまく取れますよ。

捨てずに有効活用しよう!

いかがでしたか?

グレープフルーツの皮にはたくさんの使い道があるので、ライフスタイルに合わせた使い方ができそうですね。

「何かを作ったりするのはめんどくさい!」という方は、洗ってトイレに置いておくだけでも芳香剤の代わりにもなります。

またお肉のグリルなどで臭み消しにも使えて本当に便利です!何に使えるか独自の技を編み出すのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加