女性の足のサイズの平均と身長との関係。靴を選ぶポイントは?

女性のみなさん、足のサイズはどのくらいですか?

身長と足のサイズは人それぞれで、

  • 身長は標準だけれど足が小さい人、
  • 身長が高くて足も大きい人、
  • 身長は高いけど足は小さい人

など…色々ですね。

それにしてもなんとなく、近ごろ足も身長も大きめの人が増えたような気がしますが、実際のところどうなのでしょう?

いったい女性の足のサイズの平均はどのくらいなのでしょうか?そして、よく「足が大きいと身体も大きくなる!」と言いますが、本当なのでしょうか?

今回は「女性の足のサイズの平均、身長との関係は?」について、お話したいと思います。

スポンサーリンク

女性の足のサイズの平均は?

足のサイズは子供の頃から成長し続けますが、女性の場合、15歳ころに固定されるそうです。

様々な調査結果によると、現在の女性の足のサイズ平均は、スバリ!「23.5cm」。ただしこれは身長に比例したデータで、身長が155cm~165cmの場合です。

現代女性の平均身長は154.2cmですが、20代女性に限定すると、平均身長は158.8cm。

身長に対しての靴サイズの平均は、

身長160cm前後であれば23.5~24.0cmが平均
身長150cm前後であれば23.0~23.5cmが平均

となっています。

ですから、20代女性に限定すると、平均身長が158.8cmなので、平均サイズは24.0cm前後
ということになるのかもしれません。

やはり若い世代では、足も身長も大きくなってきているようですね!

足の大きさは身長と関係ある?

昔からよく言われるのが「手足が大きければ身長も大きくなる!」という言葉ですね。本当に「手足のサイズ」と「身長の高さ」は比例するのでしょうか?

「手足のサイズと身長の高さ」に関係がある」と考えは、「骨の成長」=「身長の伸び」という考えからきています。

成長ホルモンがよく分泌されることにより、

  • 骨の成長率が高くなる
  • 背骨や脚の骨が伸びる
  • 末端の手足の骨も伸びる

といった状況になります。

そういう意味では確かに「足や手が大きい人」のなかで「身長の高い人」の比率は高くなりますね。

けれどもそこで忘れてはいけないのは、「全ての骨が、均等に伸びるとは限らない!」ということです。

子供の骨は一箇所が成長するわけではなく、背骨や首、腕、脚全体から指の骨まで体中の骨が伸びます。

全ての骨が均等に伸びるわけではないので、
「身長は高いが手足の大きい人」
「身長は低いが手足の大きい人」
などのバラツキが出てきます。

つまり、「手足が大きければ身長も大きくなる」というのは、「日本のみの迷信」であって、アジアを含め他の国ではそのような考え方は基本的になく医学的根拠もありません。

「手足の大きさ=身長の高さ」ということではない訳ですね。

スポンサーリンク

靴を選ぶ時のポイント!

それでは実際に靴を選ぶ際、どのようなことに気を付ければよいでしょうか?

ポイントは5つあります!

1.土踏まずのフィット感

自分の足のサイズと足囲を測り、だいたい合いそうなサイズを選び、実際に履いてみます。

そして土踏まずと、かかとがフィットしているかチェックします。土踏まずが靴底や側面からしっかり支えられているものを選びましょう。

このとき土踏まずが気持ちいい!と感じるものを選ぶことがポイントです。

2.つま先のフィット感

つま先の指に痛いところがないかチェックします。

自分の足の形によりますので、どこか当たるようなら形やサイズを変更してみます。

3.捨て寸があるかどうか

「捨て寸」とは、自分の足のつま先から靴の先までのこと。指の先には1~3cmくらいの空間が必要です。

捨て寸の長さは靴のデザインによって違い、先のとがったデザインは捨て寸が長く必要になります。足囲の細い人は足の先まで入りやすいので、捨て寸がとられているか特にチェックが必要です。

4.かえりの良い靴を選ぶ

「かえりが良い」とは、の付け根の部分でよく曲がること。かえりが良い方が歩きやすく、疲れにくくなります。

しかし二つ折になるほど柔らかいとかえって疲れやすいため、土踏まずの部分は固くしっかりしたものがおすすめです。

5.靴底や革のやわらかさ

靴底や革が柔らかめのものは、足あたりがソフトですが、すぐにゆるくなり足が泳ぎやすくなります。革が固めでも、サイズをぴったり合わせることにより、固さそのものは気にならず疲れにくくなります。

長期間履くつもりなら、足にピッタリ合った固めの靴を選ぶこともおすすめです。

ポイントをチェックし、ぜひお気に入りの靴を探してみましょう!

こちらも合わせてご参考になさってください!

いつか会いたいお気に入りの靴!

靴選びって難しいですね。

素敵なパンプスなど、一目惚れで買ったはいいけれど、履いているうちに足が痛くなったなんてことも…。

お気に入りのデザインが、必ずしもぴったり合うとも限らないのが悲しいところ。でも、やっぱりこれだ!というお気に入りの靴をみつけて、大事に履いていきたいもの。

スニーカーもパンプスもこれからはこだわってよく選び、素敵に履きこなせる女性になりたいものです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加