新しい靴の臭いを消す方法は?パンプスや革靴の臭い消しはどうする?

あなたはどんながお好きでしょうか?

お洒落は足元からとよく言いますが、靴は意外に良く注目されているファッションです。

服にしても靴にしても、新しいものを身に付けて外出する時には不思議な緊張感があったりします。気付いてくれる友人がいると、なお嬉しいものですよね。

ファッションという意味合いでは、「臭い」というものには気を払いたいもの。買ったばかりの新しい靴でも、特有のいやな臭いがすることもあります。これは何とかしたいですね。

今回は靴の、それも新しい靴の臭いの原因や対処方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

新しい靴で臭いがすることがあるのは何故?

素材の臭いから

靴は、ゴムや革製品なものが多いですが、そもそもそのゴムや革の臭いがものによっては強烈であり、人によっては耐え難い臭いであることもあります。

製造過程で使われるものから

靴を作る際には、接着剤であったり、化学製品が使われることがあります。

一見「ゴムの臭いかな?」と思うものでも、この接着剤の臭いが強力な場合もあり、気になるという方も多いようですね。

相性が合わない

靴が完全な新品である場合は、上記した2つの理由がまず考えられるでしょう。

ただ、まれに体質と靴が合っていない可能性もあります

靴から漂ってくる臭いが、製品のモノではなく、酸っぱい臭いであったり、ニンニクのような臭いがした場合は、相性が良くない可能性もありますね。

新しい靴の臭い消しの方法は?

風通しの良いところに置く

靴の臭いを消したいと思った場合、まず簡単な方法としては、湿気のない風通しの良いところに置いておくことです

時間は少しかかるかもしれませんが、ゆっくりと臭いは薄れていきますよ。

靴を温める

靴の臭いの原因としては、靴に使われている接着剤などによるものがありますが、その場合、悪臭の成分を揮発させるということも出来ます。

冬などであれば、ストーブやエアコンを使って、夏なのであれば、黒いビニールを被せて外に干しておくといった具合です。

行う際には、火事などの原因にもなりうるので、気をつけましょう。

消臭には重曹を使う

一般的に知られているものに、重曹には消臭効果があることは良く知られてますよね。

靴の中に重曹をまいて干しておきましょう。

臭いが消えたら捨てるようにすると良いですよ。

スポンサーリンク

パンプスや革靴に有効な臭い消しの方法は?

特にパンプス革靴の場合の臭い消し方法として、次の方法も紹介します。

保革クリームを使う

保革クリームは靴専門店にかぎらず、ショッピングセンターやアマゾンで買う事が出来るものですが、多少の消臭効果があります。

ですが、使えない革製品もあるので、買う前に良く確認するようにしましょう。

クリーニング店に依頼する

クリーニング店でプロの方に依頼する方法があります。

頼んだ方の技量によって効果は変わるのに加え、他の方法と違って値段も少し高くつくかもしれません。

とはいえ、プロの方に相談してみるのは、安心感が違いますね。

革専用の洗剤を使う

アマゾンなどでも手に入る、革専用の洗剤があります。多少勇気がいる事ですが、それを使ってご自分で洗ってみるのも一つの手です。

なお、消臭と名の付く商品は多くありますが、革製品に使ってしまうと、靴が傷んでしまうモノもあるので、注意が必要です。

早めに対処を!

靴の臭いは意外と気になるものですね。

特に買ったばかりの靴だとショックが大きいかもしれませんが、自分が気になるのであれば、他人はもっと臭いに気づいている可能性は高いといえるでしょう。

そんな時は、ぜひ今回ご紹介した臭い消しの方法を参考にして下さい。

おしゃれは足元から。嫌な臭いをそのままにしておくのはマナーとしても良くないですよ。早めに対処するようにしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加