ダイエット中に少量でも満腹感を得る食べ物とは?食べ方のコツは?

ダイエットしよう!といざ意気込んで始めたとたんに、いつも以上にお腹がすいてしまうのはどうしてなのでしょう?

食べたくなるのは仕方ありませんが、少ない量でも満腹感を得ながら、上手にダイエットがしたいですよね。

そこで気になるのが、ダイエット中はどんな食べ物が良いのか?です。

今回は、ダイエットに向けて失敗しないために、食べ物や食事法などをまとめてみました。

スポンサーリンク

少量でも満腹感を得るためには?

食べ方で工夫できること

ダイエット中に少量で満腹感を得るのは、難しいかもしれません。

なぜなら、意識してカロリーを抑えているので、まだダイエットに体が慣れていないうちは、脳が警告を発して、お腹が空きやすくなるからです。

食べ方で工夫するなら、

  • ゆっくり噛んで食べること
  • 大皿に盛らずに小鉢に盛って食べる
  • 汁物を多めに増やす
  • 野菜でカサ増しする
  • 見た目の料理の盛り付けをおしゃれにする

など見た目でごまかす、というのはかなり効果がありますね。

どうしてもお腹が空いたときは?

どうしてもお腹が空いた時は、温かいお茶を飲むのも良いでしょう。ホッと一息つけるので気が紛れます。

また、寒天ゼリーをおやつにするの良いですね。寒天がお腹のなかで膨れるので、満腹感をもたらせてくだれますよ。

他にも、寝る前に、ハチミツを小さじ1杯入れて、お湯で溶かしたハチミツウォーターを飲むのもおすすめです。はちみつを飲むと胃が落ち着きますよ。

スポンサーリンク

ダイエット中にはこれ!満腹感のある食べ物とは?

ダイエットの成功の秘訣は、1日の消費カロリーよりも、摂取カロリーが少なければ痩せます。

要するに、単純に食べ過ぎると太っちゃうよ、ということです。でも、ダイエットする人というのは、私もそうですが、食べることが大好きな人が多いです。

なので、たくさん食べても太らない食事をしないといけません

スープにしてカサ増ししちゃお♪

そこで低カロリーでもお腹いっぱい食べて満腹感がアップする方法、それはズバリ、カサ増し料理です!

野菜は火を通すとしんなりしてしまい、量が減ったように見えますが、生野菜と同じ量でも火を通した野菜の方が量が多いのです!

スープにして作っておけば、少量でも満腹感がアップします。

野菜をコンソメキューブでたくさん煮込んでスープにすれば、立派なスープの出来上がり。

どうしてもダイエット中にお腹がすくとき、この野菜スープをたくさん作っておけば、低カロリーなので、夜中でもお腹いっぱい食べれて太らないですよ。

特にレタス、白菜、キャベツ、もやし、大根はカサ増し料理にはもってこいの王道の野菜たちです。

代替え食品でいつものお料理を低カロリーに!

ダイエット中はカロリーを抑えなくてはいけませんが、あまり神経質に低カロリーの食べ物を意識していると疲れてしまいます。

特にダイエット中によくやりがちなのが、お肉類や油分を控えることです。

ダイエット中でも、タンパク質を撮らないと、脂肪が減るだけでなく、筋肉量も減って痩せてしまい、あまりキレイに痩せれません。油分も適度に摂らないと、お肌がガサガサに荒れてしまいます。

そこで活躍するのが、代替え食品です。

同じタンパク質でも、動物性タンパク質の代わりに大豆のタンパク質を摂るのが有効です。

例えば、お肉やお魚の代わりに、納豆・豆腐・厚揚げ・おから・テンペなどを摂ると良いですね。

最近では「大豆ミート」というものもあり、大豆なのに、食感がお肉そのもの。どうしてもお肉が食べたくなったら、「大豆ミート」を食べるのもありですね。

この他にも、
白米から玄米への変更は、ビタミン、ミネラルも豊富で腹持ちが良いので、満腹感があります。

車麩などのお麩をカツにするというのも、低カロリーだけれども、お肉のような食感でおいしいですよ。

油分についても、ダイエット中は塩気の少ない生のアーモンドやピーナッツなどのナッツ類で摂ることをおすすめします。

※他にもある!おすすめダイエットレシピを動画で覚えてお料理上手になっちゃいましょう!

ダイエットレシピを覚えて、おいしくダイエット♪

私も一時期、ストレスから過食になり、一気に20キロほど激太りしました。その頃は、食べても食べても、心もお腹も満たされなくて、食べることを止めることができなかったんですね。

そこで、もともとお料理は好きだったこともあって、ダイエットレシピをたくさん集めて作ろう!とダイエット料理を作ることを趣味にしてしまいました。

おかげさまで食べる欲求は、まだまだ直らないので、ぽっちゃり体型のままではありますが、体重の増加がなくなりましたよ。そして今では、マクロビオティックアドバイザーという仕事もできるほどになりました。

ダイエットは辛いもの、と捉えずに、楽しんでゲームにしてしまった方が、長続きして、リバウンドもそんなにありませんよ。

あまり難しく考えないようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加