グラノーラのカロリーは?ダイエットに効果的な食べ方ならコレ!

スーパーのよく目立つ場所に、最近よく並べられているグラノーラ

ナッツや穀類、ドライフルーツに加えて野菜や大豆が混ざったものなど、いろいろな種類がでていますね。

手軽でヘルシーなシリアルは、牛乳とセットの朝食メニューとして定番ですが、グラノーラが他のシリアルより目立って置かれるようになったのは、ここ数年のような?

シンプルなシリアルにくらべて、色々なものが混ざって甘みがあり、香ばしいグラノーラ。単純に美味しいから!という理由で買いますが、「ダイエット効果」も注目されているんですね。

そんな、近年人気のグラノーラ、

  • 実際のところカロリーはどうなのでしょうか?
  • そして気になるダイエット効果は?

今回は「グラノーラのカロリーとダイエット効果」について、お話をしたいと思います。

スポンサーリンク

グラノーラのカロリーは?

「グラノーラ」とは、オーツ麦、ドライフルーツ、ナッツ類に、植物性油脂やはちみつ、メープルシロップなどの甘味料を混ぜて、オーブンで焼き上げた食べ物です。

甘みもあるし、シンプルなシリアルより食べごたえがありますね。

ダイエット効果があるとされるグラノーラですが、実際のところカロリーはどのくらいあるのでしょうか?

メーカーや種類によって多少差はありますが、グラノーラ1食分は約50gで、カロリーは約200kcal程度になります。牛乳は200mlで約135kcalなので、牛乳をかけたグラノーラは約335kcalくらいとなります。

おにぎり1個で約173kcalなので、おにぎり2個分くらいでしょうか…、意外にグラノーラは高カロリーなんですね。

グラノーラのダイエット効果とは?

カロリーからみると、意外に高カロリーなグラノーラ。食べる量に注意しないと、カロリーオーバーになるかもしれませんね。

カロリーが高いということは、ダイエットに逆効果?と思えますが、実は、グラノーラはカロリー以外の理由により、「ダイエット効果」があります。

食物繊維が!

グラノーラの主原料であるオーツ麦は、健康食として有名な玄米の約3倍もの食物繊維を含んでいます。

さらに食物繊維の中でも、水に溶けない「不溶性食物繊維」が多いため、腸内で水を吸ってふくれ、腸の壁が刺激されることにより、便の排出がスムーズになります。

すると腸から脂肪分を取り込む時間も少なくなり、ダイエットにつながります。

体に良い油!

また、グラノーラのナッツ類には、オレイン酸やαリノレン酸といった体によい油がたっぷり含まれ、これらの油は身体に脂肪がたまるのを防ぐ働きをしてくれます。

脂肪をためこませず肥満防止になることから、グラノーラにはダイエット効果あるといえます。

高カロリーではあるけれども、グラノーラにはダイエットに効果的な成分がたくさん含んでいるんですね!

スポンサーリンク

ダイエット効果のあるグラノーラの食べ方

グラノーラの「ダイエット効果」を高めるためには、どのような「食べ方」をすると効果的なのでしょうか?

ポイントは次の5つです。

カロリーの高い食事を、グラノーラにかえる

一日のうちでも、一番カロリーの高い食事をグラノーラに置き換えてみましょう!

最もカロリーをとっているのが晩ご飯だったら、晩ご飯をグラノーラに換えるのが最適。

ただし、いつもの晩ご飯からいきなりグラノーラだけに換えると、

  • 物足りなく感じて量を多めに食べてしまう
  • 他の物も食べてしまい、結局高カロリーになってしまう

なんてことも。

物足りなさをカバーするなら、夕方におにぎりなどの軽食を先にとっておくのも、良いかも?

少し空腹感をおさえつつ、晩ご飯をグラノーラだけにすることで、ストレスをあまり感じずに長く続けられておすすめです。

そんな生活をしばらく続けるうちに、グラノーラだけでも、物足りなさを感じなくなりますよ!

ゆっくり食べる

「満腹感」を感じる満腹中枢は、食べ始めてから信号が届くまで20分程度かかります。

食べる時に20分以上かけてゆっくり食べると食べごたえが増し、お腹いっぱいになったという満腹感を得ることができますよ。

ダイエットは、できるだけストレスを感じないようにして長く続けるのがコツ

ゆっくり食べて、満足感を感じつつ、続けたいですね。

ヨーグルトと食べる

カロリーをひかえるためには、ヨーグルトにグラノーラを乗せて食べるのもおすすめです。

牛乳をかける時にくらべて、ヨーグルトと一緒に食べるとボリュームがでるため、満腹感が得られ、カロリーをひかえることが出来ます。

水分も多くないので、ゆっくり食べてもサクサク感が残っておいしく食べられますよ!

また、ヨーグルトの乳酸菌により腸内環境も整えられ、美肌効果もあります。一度に二度嬉しい効果ですね。

豆乳をかけて食べる

豆乳に含まれる「大豆イソフラボン」には、若さを保つ効果があります。

また、

  • 低カロリー
  • たんぱく質が豊富
  • コレステロールがゼロ!

など、牛乳のかわりに豆乳をかけて食べるとアンチエイジングになりつつダイエットにもなります。

女性とってなにより嬉しい効果ですね!

手作りグラノーラを作る

市販のグラノーラも美味しいけれど、グラノーラは自分で手作りすれば甘みやカロリー調節でき、自分好みの美味しさにできますよ!

■材料

  • オートミール
  • ナッツ類(くるみ、パンプキンシード、ココナッツ、カシューナッツ ミックスナッツ など)
  • ドライフルーツ(ドライイチジク、ドライマンゴー、ミックスドライフルーツ など)
  • シロップ(はちみつ または メープルシロップ)
  • オイル(グレープシードオイル または オリーブオイル)

■分量
オートミーツ:オイル:シロップ = 4:1:1 の分量で
ナッツとドライフルーツ はお好みの量で
 

■作り方

  1. ナッツは粗目に刻み、オーブンは150度~160度で余熱しておきます。
  2. シロップと調味料をまぜて、オートミール、ナッツ類を入れ、よくからめます。
  3. 天板にオーブンシートをひき、2を広げる
  4. 余熱したオーブンに入れ、15分から20分ごとに全体をかき混ぜながら1時間焼きます。
  5. オーブンから出し、天板に広げたまま完全に冷まし、完成です。

混ぜて焼くだけ!焼く時間はかかりますが、意外に簡単。いろいろ試して、自分好みの美味しさを見つけるのも、楽しみですね。

※お菓子もできます!超簡単グラノーラクッキーのレシピ

色どり豊かなグラノーラ

朝の忙しい時間、なんといっても手早くできるグラノーラ!助かりますね。早いのにヘルシーかつ、ちょっとリッチな気分も味わえるところが魅力かも?

オーソドックスなシリアルに比べ、朝の忙しい時間にささやかな満足感を与えてくれます。

そんなグラノーラですが、「手作り」が意外に簡単なのには、驚きです。手作りすれば、ドライフルーツやシロップを自分流にアレンジでき、色どり豊かでバリエーション豊富なグラノーラがたくさん作れ、楽しみが増えますね。

そして、ヨーグルトにトッピングしたり、豆乳とあわせればさらに美容効果も!たくさん作り置きすれば、お菓子作りにも使えて、生活も色どり豊かになりますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加