甘いはちみつが美容やダイエットに効果的!おすすめの食べ方は?

ダイエット中は甘いスイーツは控える、というのが定番ですよね。スイーツには脂肪となりやすい砂糖が使われますし、間食はダイエット中は厳禁とも言われています。

しかしはちみつがダイエットの味方になると聞いたら、取り入れたくなりませんか。

ダイエット以外にも美容にプラスの効果があるはちみつは、どの様な効果があるのでしょうか。

そこではちみつのダイエットや美容での効果や、効果的な食べ方を紹介します!

スポンサーリンク

はちみつのカロリーは?

砂糖と比較しながら

まずははちみつのカロリーを、甘い調味料である砂糖(白砂糖)と比較してみましょう。

砂糖   100gあたり384kcal
はちみつ 100gあたり294kcal

簡単な比較となりますが、砂糖よりもはちみつのほうが低カロリー。単純な置き換えは難しいですが、スイーツを作る時は砂糖よりはちみつを使いたいですね。

カロリー以上に少量で甘い

しかもはちみつは、カロリー以上にダイエット向きなポイントがあります。

それは砂糖よりも甘味が強い、という点。

はちみつの甘さは砂糖の約1.3倍となるため、砂糖より少ない量で甘味を感じられます。

ただし料理に活用する場合、液体のはちみつは同じ大さじ1でも重量が多くなってしまいます。そのためはちみつに置き換える時は、砂糖の1/3の分量と覚えておきましょう。

美容やダイエットに良いはちみつの効果とは

甘さが脂肪になりにくい

はちみつの甘さの素は、ブドウ糖と果糖というもの。実はこれらの糖分は、体に入るとすぐエネルギーに変換される特徴があります。

特に体が疲れている時や、脳をフル回転させた時はその傾向がアップ。この時にはちみつが体内に入ると、疲労回復用のエネルギーが使われることに。

脂肪として蓄積されることが少ないので、はちみつはダイエット時に適した甘味料なんですよ。

便秘解消に

はちみつにはグルコン酸という、殺菌効果の高い成分が含まれています。そのためちみつを食べることで、腸内環境を整える効果が期待できます。

グルコン酸の作用で悪玉菌を退治することで、腸内環境をリセット。更にブドウ糖は善玉菌のエサとなるため、腸内バランスを正常化

これらのおかげで便秘解消につながり、デトックス効果が得られるんですよ。

美肌効果が

便秘が解消すると、お腹がすっきりする以外に肌の調子が上向きます。この点だけでもお肌に効果的なのですが、それ以外にもメリットが。

はちみつにはブドウ糖・果糖以外にも、ビタミンB2や鉄などのビタミン・ミネラル類が。

また殺菌作用で肌荒れの原因となる雑菌も退治出来るため、自然な美肌効果が得られます。

保湿効果も

はちみつ自体は水分量が少ないのですが、一方で抱え込んだ水分を逃さない効果も。この特徴のおかげで、はちみつには高い保湿効果が期待できます。

飲むことで喉や胃腸を潤す効果があり、唇や肌に塗るとかさつき防止につながるんですよ。

スポンサーリンク

はちみつの効果的な食べ方

朝食にヨーグルト+はちみつ

はちみつは、腸内環境を整えると腸でしっかり栄養を吸収できるので、健康的な体づくりに役立ちます。また不要な老廃物もスムーズに排出出来るため、体重減少とダイエット効果も期待できます。

はちみつには整腸作用がありますが、ヨーグルトと一緒に食べるのが効果的。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は、腸内に必要不可欠な善玉菌。

そこにビフィズス菌のエサとなるブドウ糖を含む、はちみつも一緒に取る事で腸内環境が整います。

やや酸味の強いヨーグルトにはちみつの甘みがプラスされて、腹持ちの良い朝食にもなりますよ。

*加熱するのは意外かも知れませんが、はちみつの甘味が増して美味しいですよ!

寝る前にホットミルク+はちみつ

人は寝ている間に体内の脂肪を消費して、疲労回復に当てています。

また寝ている間に脳から成長ホルモンが分泌され、これがさらなる脂肪燃焼を加速。そのため脳にある程度栄養が行き届いた状態で眠ると、ダイエット効果が期待できます。

この理想的な状態を作り出すには、次の方法が最適です。

  1. 夕食のご飯は控えめにするなどして、炭水化物を取り過ぎないようにする。
  2. 眠る3~4時間前に夕食を済ませ、その後は間食をしない。
  3. 眠る1時間前に、はちみつ大さじ1を溶かしたホットミルクをゆっくり飲む。

ホットミルクには睡眠誘導効果があり、また体が温まるのでスムーズに眠れる効果が。ミルクが苦手な方は、はちみつだけでも大丈夫なので眠る前に試してみましょう。

脳にはちみつのブトウ糖が行き届き、寝ている間の脂肪燃焼効果がアップしますよ。

食べ過ぎには要注意!

関連記事:はちみつの健康効果とは?種類による違いや食べる時の注意点も紹介!

甘いはちみつは、買ってみたは良いけれど持て余してしまう事もよくあります。

しかしダイエットや美容に良いので、毎日摂取したい甘味料。ダイエット効果が期待出来る一方で、砂糖より控えめだけどカロリーはそれなりにあります。

効果を期待するあまりに、大量に食べてしまっては逆効果になることも。

1日に大さじ1程度を目安として、はちみつを毎日食べて美容とダイエットに役立てましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加