長時間のデスクワークによる辛い「腰痛」。対策法や予防方法は?

lowbackpainwork001

年齢に関わらず、仕事などで長い時間デスクワークをすると、ほとんどの方が経験しているのが、辛い「腰痛」ですよね。

20代の若い女性でも、デスクワークによる腰痛には意外と悩まされているのです。痛いからといってデスクワークを辞めるわけにはいかないですもんね。

仕事は仕事、辛くても椅子に腰かけ、痛くてもしなくちゃならないデスクワーク。

だったら、せめて痛みを少しでも抑える対策を!とわらにもすがる思いを抱くのもわかります。

デスクワークにより起こる腰痛の原因を把握すると同時に、少しでも痛みが和らぐよう腰痛を対策する方法をいくつかご紹介します!

スポンサーリンク

デスクワークで腰痛を引き起こす原因は?

年齢・性別によっても腰痛を引き起こす原因は様々あるかと思います。

長時間のデスクワークならではの、考えられる腰痛の原因をいくつか挙げてみましょう。

足を組む

年配の人より、若い人ほど足を組む傾向が見られますね。

姿勢が悪い

椅子に深く腰掛けずに、浅い座り方をしている。パソコン作業をすると、どうしても背中が曲がってしまうものです。

パソコンに近づきすぎる

パソコンに集中していると、いつの間にか頭が前へ、なんてことありませんか?猫背姿勢でパソコン作業している姿をよく目にしますね。

頬杖をつく

地道なデスクワークに、つい頬杖をつくことがになっている。更に、頬杖をつく腕が常に同じだったりします。

長時間座ったままでいる

休憩時もその場で座った態勢で過ごしている。席から立つものの、休憩場で結局座って過ごしているのも同じことです。

腰痛に悩んでいるあなたなら、いくつか当てはまったのではないでしょうか?

それはそうと、長時間のデスクワークで引き起こしてしまった腰痛。痛みが続くと辛いですし、早くどうにかしたいですね。

それでは次に、既に引き起こしてしまった辛い腰痛を和らげる対策をご紹介します。

スポンサーリンク

デスクワークからくる腰痛の対策方法は?

仕事場の環境の中でも、辛い腰痛を少しでも緩和するようにしましょう。

  • 「デスクワーク中の対策」
  • 「休憩中にできる対策」

の2つに分けてまとめてみました。

デスクワーク中の対策は?

良い姿勢を常に心がける

腰痛対策のためには、とにかく椅子に深く腰掛け、真っすぐとした姿勢が基本です。油断すると浅く腰掛けたりなど、悪い姿勢に戻っていたりします。

良い姿勢を意識して、いつでもずっとその姿勢を持続することにも心がけましょう。

パソコンとの距離感を保つ

パソコン作業時は、集中してつい顔が前に出てしまいがちですよね。常にパソコンとは一定の距離感を保ちながら作業をすることを心がけましょう。

これも一時的ではなく、持続することが重要です。

固い椅子に一工夫する

腰の後ろに軽くクッション的なものを挟んでみましょう。座布団をお尻に敷いてみるのも良いでしょう。

椅子に一工夫するだけでも、腰の負担が軽減されます。

休憩中にできる対策は?

時々席を立つ

長時間座りっぱなしだと腰に大きな負担がかかります。仕事中であっても、時々は立って歩くようにしましょう。

腰痛対策のためには最低でも1時間に1回は立った方がいいですね。

軽くストレッチする

腕を軽く振り、腰を回す簡単なストレッチをしましょう。腰回り全般をほぐすだけでもグッと腰が軽くなりますよ。

前屈・後屈運動をする

腰を痛めない程度にしましょう。腕を上に伸ばしてすると、より効果があります。

腰を温める

腰をさするだけでもホカホカと温まり、腰痛対策になります。カイロを腰に貼るのも良いですね。

ツボを押す

おへその真後ろに、腰痛の特効ツボがあります。グッと押してみましょう。

この動画では1分で腰痛を楽にする方法が紹介されています。ぜひ試してみませんか?

・腰痛のツボを温めて、1分で腰痛を楽にする方法

腰痛の程度により、できる対策をいくつか試みてみましょう。

腰痛対策も、ムリすると却って悪い結果になることもあるかもしれません。決して、ムリはしない程度にすることを心がけてください。

特に冬の寒い季節になると、腰痛も痛さを増してきます。普段からデスクワークが多くて腰痛が気になる場合は、カイロを常備しておいたほうがよいですね。

辛い腰痛でも楽しく対策を!

lowbackpainwork002

いかがでしたか?

何にせよ、長時間のデスクワークには腰痛は付き物と言えますね。今回取り上げた腰痛の対策方法は、ぜひ日頃から意識して対策するようにしたいですね。

腰痛に悩まされても楽しくデスクワークできるよう、あえて、腰痛対策グッズも楽しみの一つに取り入れちゃうのも良いですよ。

例えば、カイロ・クッション・座布団を好きなデザインで選ぶことも楽しんでみては?

辛い腰痛がこれ以上酷くならないよう、今から腰痛対策を始めましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加