美的効果たっぷりの通勤ラン!会社での着替えや荷物のポイントは?

毎日忙しくて運動する時間がない社会人に、いまブームなのが通勤ランです。

通勤ランとは、「ランニングで通勤すること」です。通勤をランニングにすると、通勤ラッシュ時の満員電車も気にならないし、脳の働きが活発になるので仕事がどんどん捗ることでしょう。

そんな通勤ランは、男性だけでなく女性にも人気です。制限された時間の中で走らなければならないのでストレスに思うかもしれませんが、予定時間よりも早く会社に到着できた時の爽快感は最高です。

やってみたいけど続くか心配。着替えや荷物はどうしたらいいの?なんて悩んでいる女性のみなさん!やり方とポイントさえ押さえておけば、日常的に通勤ランを続けられてどんどんキレイになれますよ。

今回は通勤ランを始めたいと思っている女性のために、たくさんの美容効果と荷物や着替えなどのポイントをご紹介します

スポンサーリンク

通勤ランがもたらす美容効果をあなどらないで!

通勤ランは続けることで、女性に様々な美容効果をもたらしてくれます。さらに有酸素運動を時間帯は、夜よりも朝にした方が美容に効果的です。

いったいどんな効果があるのか見てみましょう。

ダイエット効果

ランニングは、ダイエットに効果的な有酸素運動のひとつ。

通勤時間を利用してランニングすることで、汗腺が活発になり基礎代謝があがります。その結果、余分な脂肪が燃焼されて引き締まったスリムな体型になってきますよ。

朝の通勤ランは、必然的に会社に向かわなければならない状況になるので自然にダイエットが出来ますね。30歳を過ぎてくると女性は太りやすくなります。通勤ランにして日々のカロリーを少しでも消費してしまいましょう。

アンチエイジング効果

通勤ランをすることで胃腸の働きがよくなり便秘が予防できます。胃腸が正常に働くと、肌あれが改善されてハリやツヤが増し化粧ノリが良くなるだけでなく、夕方の化粧崩れも気にならなくなります。

また、全身の筋力が鍛えられるので弛みがちなヒップやお腹がキュッと引き締まって若々しさを保つことができます。

顔だけでなく全身のアンチエイジングができる通勤ラン。何歳になっても美しさを保ちたいと願う女性にぴったりの運動ではないでしょうか。

病気になりにくい身体になる

働く女性特有の悩みといえば、「冷え」と「むくみ」です。エアコンの効いたオフィスでの仕事は女性にとって過酷な環境です。

しかし通勤ランをすることで、血行が促進されるので冷え性や肩こり、腰痛を改善することが出来ます

そしてランニング中の体内ではセロトニンが分泌されます。この働きでストレスや不安の解消ができるのです。ストレスが無くなると免疫力があがり、風邪やインフルエンザにかかりにくい健康な身体が手に入ります。

通勤ランは、心肺機能が向上するので長時間の勤務でも疲れにくい身体になります。夕方になるとヘトヘトになっている社会人が多いですよね。その横でテキパキと仕事をこなす女性になりましょう!

通勤ランをする際の荷物はどうしたらいいの?

走るときに荷物服装はどのようにしたらいいのか悩みますよね。

普段使っている通勤バッグでは走ることはできません。通勤ランを始めるにあたって、どんなものを用意したらいいのか説明します。

自分の身体に合ったバックパックを選ぼう

通勤ランをする女性はビジネスバッグではなく、バックパックで通勤しましょう。

スポーツ用品店にいくと沢山のバックパックが売られています。背負ってみて自分の身体にフィットしたものをその中から選んでくださいね。

ここでのポイントは、背負った時に少し店内を走ってみること。実際走った時のフィット感がとても重要です。女性の身体つきは人それぞれです。荷物を入れても肩が痛くないか、擦れたり当たったりしないかなど慎重に選びましょう。

また、荷物の量でバックパックを使い分けてください。夏なら着替えの量が少なくて軽いのですが、冬だと着替えもかさばって重たくなります。季節に合わせて何個か用意しておくと便利ですよ。

バックパックの中に入れるもの

走るときには出来るだけ身軽でいたいものです。なるべく必要なものはオフィスに置いておきましょう。女性は男性よりも荷物が多くなりますよね。化粧ポーチや予備のハンカチ類、事務用品などは会社用にまとめてロッカーに入れておくのがおすすめです。

着替えは制服なら持ち歩く必要がないですが、私服の場合は汚れないようにビニールに入れておきましょう。パンプスを履く女性は、会社に1足置いておくと通勤で履くことがないので長持ちしますね。

以上の2点をまとめると、通勤ランで必要なものというと、

  • バックパック
  • ビニール袋

だけ。

水分補給も必要ですが、飲料は重たいのでなるべくなら持たない方が良いでしょう。できるだけ身軽な格好で軽やかに通勤ランしたいものです。

また急な天候の悪化で雨に濡れることもありますので、ビニール袋は常備しておきましょうね。

スポンサーリンク

通勤ラン後の着替えは?

ランニングで汗をかいたら、シャワーを浴びたくなりますよね。

通勤ランが普及している現在では、シャワー更衣室が完備されているオフィスもあるほど。でもシャワーのない会社では、更衣室で着替えて化粧を直して出勤しなければなりません。

代々木公園や皇居周辺などの有名なランニングコースには、出勤前に立ち寄ることが出来る「ランニングステーション(通称:ランステ)」があります。ここは社会人が出勤前にランニングできるように早朝から営業しているので活用するのもいいかと思います。

リーズナブルな価格で、シャワーや更衣室を利用できるので、会社にロッカーがない女性にはありがたいスポットです。会社に着く前にメイクをバッチリにしておきたい!という女性にもおすすめなのでぜひ立ち寄ってみてください。

ほかの人が出勤する時間よりも早く到着して、余裕を持って準備したいところです。着替えと化粧直しの時間を考えて通勤ランをしましょうね。

通勤ランで仕事ができるキレイな女性を目指そう

いかがでしたか?

通勤ランは始めるきっかけさえあれば、誰でも簡単に出来る運動です。仕事が忙しいから、と諦めていたダイエットやアンチエイジングにも高い効果があり、続ければ続けるほどキレイになれるので働く女性におすすめです

また朝の通勤ランには、脳を活発にさせる働きがあるので仕事の効率が上がり評価アップにも繋がるかも知れませんよ。

年齢を重ねていっても、健康で疲れにくい身体づくりをして、男性に負けないバイタリティーのあるキャリアウーマンを目指してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加