クリーム玄米ブランでダイエット!気になるカロリーと最適な食べ方は?

コンビニなどでよく見かける「クリーム玄米ブラン」シリーズ。

忙しくてつい食事を抜いてしまいがちな現代人が不足しやすい、

  • ビタミン
  • カルシウム
  • 食物繊維

などがバランスよく配合されています。

加えて、これまでのバランス栄養食と違って中にクリームが入っているので、デザート感覚で美味しく食べられることも嬉しいポイントです。

クリーム玄米ブランは、その栄養バランスの良さをダイエットに生かすこともできるとか。気になるカロリーなどを調べてみました。

スポンサーリンク

クリーム玄米ブランのカロリーは?

クリーム玄米ブランは1袋に2枚入ったものが2袋、つまり4枚入りで販売されています。ここでは、1袋(2枚)あたりのカロリーについてまとめました。

クリーム玄米ブランは全部で8種類の味がラインナップされています。

クリーム玄米ブラン カロリー
ブルーベリー 176㎉
カカオ 174㎉
クリームチーズ 183㎉
メープルナッツ&グラノーラ 178㎉
黒ごま黒大豆&グラノーラ 183㎉
5種のフルーツ&グラノーラ 175㎉
グラノーラ&ベリーベリー 175㎉
スイートポテト 174㎉

味ごとのカロリーの差異はそれほどなく、174~183㎉の間に収まっていますね。

クリーム玄米ブランの栄養素は?

クリーム玄米シリーズには、体に必要な様々な栄養素がバランスよく含まれています。

活動のためのエネルギーのもととなる、

  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質

現代人が不足しがちな、

  • カルシウム
  • マグネシウム

美容と健康に欠かせない、

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • パントテン酸

これだけの栄養素を、食事から摂ろうとしたら献立作りに頭を悩ませてしまいますね。とくに忙しい朝や昼の栄養補給に、頼もしい味方です

また、クリーム玄米ブランには食物繊維が豊富に含まれることもダイエットに適したポイントです。

例えば、どの味を選んでも、2袋(4枚)食べると1日に必要な食物繊維の1/3の量を摂取することができます
(「日本人に必要な食事摂取基準2010年版」成人目標量によります)

スポンサーリンク

ダイエットに適した食べ方は?

クリーム玄米ブランを取り入れたダイエットは、とても効果的として人気の高い方法になっています。

クリーム玄米ブランがダイエットに効果的な理由は?

ダイエットに効果的なのは、次の理由からですね。

  • 食物繊維が豊富なのでデトックス効果がある
  • 玄米が脂肪の蓄積を防いでくれる
  • ダイエット中に陥りがちな栄養バランスの崩れを整えてくれる
  • 味のラインナップが豊富なので飽きずに続けられる

ダイエットに適した食べ方

1.朝食か昼食のおきかえとして

栄養バランスに優れたクリーム玄米ブランですが、3食全てをクリーム玄米ブランで、という方法では一日に必要な栄養を得るのには無理があります。

朝食もしくは昼食を、クリーム玄米ブラン1袋(2枚)に置き換える方法が良いでしょう。

2.たっぷりの水分と一緒に

豊富な食物繊維も、水分を一緒に摂らないと効果を発揮できません。水やお茶、ゼロカロリーの炭酸水を取りながら食べるようにしましょう。

特に、炭酸水は一時的にですが食物繊維を吸ってお腹を膨らませてくれるので、食事量が少なくても満足することができます。

3.サラダと一緒に

クリーム玄米ブラン1袋と水分ではどうしても物足りない時は、サラダを一緒に食べるようにしましょう。

特にキャベツやレタスといった食物繊維が豊富な野菜を多く使ったものがおススメです。便秘解消にも役立ちますよ。

栄養バランス×カロリーを抑えて上手にダイエットを!

関連記事:カロリーメイトの栄養素とカロリー!ダイエットによい食べ方は?

クリーム玄米ブランシリーズは、活動に必要なエネルギーを、カルシウム・鉄・マグネシウム・ビタミンなど不足しやすい栄養素と共に摂取できるバランス栄養食です。

味も豊富なので、飽きずに続けることができますね。

朝食もしくは昼食としておきかえて食べることで、必要な栄養を補いながらカロリー摂取を抑えて上手にダイエットしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加