女性ワーカー必見!会社でのトイレのマナーは?こんな使い方はNG!

トイレの使い方は人それぞれですが…、意外にもその人の性質や生き方が反映されるものですね。たかがトイレ!ですが、実はトイレの使い方は、人生を大きく左右するとも言われています

有名人や大物に限って、意外にも「トイレの使い方」という地味な部分では、自らトイレ掃除をしていたり、きちんとしている人が多いという話も?どうもトイレの使い方には、人生を成功に導く大事なポイントが隠されているようですね。

そんな気になる「トイレのマナー」ですが、大勢の人が使用する会社のトイレでは、その会社の社風や実体が浮き彫りにされます。

今回は、自分の会社の今後にも関わるかもしれない?「会社でのトイレのマナー」についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

会社のトイレは何故、綺麗に使うべきなのか?

トイレを見ると会社の様子が分かる

よく言われることの一つに、「トイレを見ると会社の様子が分かる」ということがあります。

なんだかお説教に聞こえるかもしれませんが…実は、たんなる戒め(いましめ)とも限らないようですよ!

「トイレの使い方」には、その会社の社風や社員の意識の高さが表れます。興味深いことに、「社長が自らトイレ掃除をする会社は成長する」という通説もあります。

「トイレ」というのは、会社の中では唯一のプライベート空間。誰にも見られていない時にどうするか?という所に、本当の人間性がでるものですね。

トイレが綺麗に使われていると・・

外部からきたお客様からするとトイレをみることで社員の質が分かり、会社全体の印象が大きく変わってきます。

トイレが綺麗に使われていると「社員の質がよく、管理が行き届いている」という好印象になり、会社に対する信頼感が増しますね。

逆にトイレが綺麗でなかったら?

逆にトイレが汚いとどうでしょう?

「社員の質がだらしなく、ルーズ」という印象になり…会社の信用そのものが揺らいでしまうこともあります。

会社の信用は、会社の売上にも影響をあたえるため、結果的に会社の印象が会社全体の業績にも関わってくるといえます。

「トイレが綺麗な会社は成長する」は、なまじ嘘ではない説!と言えるのかもしれませんね。

自分の会社の未来は、自分にとっても深くかかわるもの。小さなことから気をつけて、気持ちの良いワーキンライフを過ごしていきたいですね!

スポンサーリンク

会社でのトイレのマナーは?

会社の中では唯一のプライベート空間であるトイレ。使い方には、人それぞれ差がありますね。

とは言え、いくらプライベートな空間だからといっても、会社のトイレはみんなが使うパブリックスペース。使う人みんなが気持ちよく過ごすためには、どのようなことに気をつければよいのでしょう?

トイレでよくある、やってはいけないNGマナー!をご紹介します。

個室内での喫煙

タバコを吸う人にとって、最近はタバコの吸い場所に苦労することと思います。だからといって、会社のトイレ内でタバコを吸うのは、やめましょう!

人のタバコの煙を吸うことによる健康被害や、タバコの匂いの問題、さらに大変なことに…天井の火災報知器が作動する可能性があります!万が一作動してしまうと会社全体が大騒ぎになり、責任問題に発展する可能性も。トイレでの喫煙、やめましょうね!

個室にこもる「トイレ難民」

最近は、仕事場で携帯電話の使用を禁止されていることも多く、私用電話をしたりメールをするためにトイレの個室にこもる、いわゆる「トイレ難民」も多いようです。

ひどい場合は、新聞や本を持ち込んでこもり、ついには飲食までする人も。

仕事でストレスがたまり、一人になりたくなる気持ちも分からないでは無いです。

ですが、会社のトイレはみんなが使うもの。一人で独占は迷惑な上に衛生面でも問題が…トイレ難民はやめましょうね!

トイレットペーパー使い切り

トイレに入って最も困ることは、いざ必要な時に「ペーパーがない!」ということでしょうね。

そんな経験をされた方も多いと思いますが、自分がトイレットペーパーを使い切ったらかならず次の人のために新しいものをセットしておきましょうね

ちなみにペーパーをセットする際、ペーパーの端を「三角折」にする必要があるかどうかですが、「三角折」とは「お掃除済みましたよ!」という、お掃除完了の意味があります。

使い切って取り替えるだけなら、「三角折」にする必要はとくにありません!

水の無駄遣い

よくあることの一つに、用を足している時の音が恥ずかしいので音を消すために、水を何回も流すこと。

気持ちは分かりますが、1回で流す水の量は15リットルと多量で、音を消すだけのために流すのはかなりの水の無駄遣いになります。

最近では、「水の音が流れるスイッチ」があるところも多いですから、できる限りスイッチを押して、節水を心掛けましょう!

※スイッチがない時は、スマホアプリもありますよ!

手が濡れたまま、ドアノブをさわる

最近は、手を自然乾燥させる機械があるところも多いですね。ところが、それがあると思ってハンカチを持ち歩かなかったら…ない!ということも。

手が濡れたままでドアノブをさわると、次の人が不快な思いをします

ハンカチは持ち歩くようにし、しっかり水気をとってからドアノブをさわるようにしましょう!

洗面台を独占

女性にありがちなのが、トイレでの化粧直しで洗面台を独占してしまうこと。

お化粧直しに集中しているうちに、次の人が使えず、待っている可能性があります。

最小限のメイクポーチを持ち、化粧直しを手早く済ませ、次の人が来たらいったん場所を譲る気配りが大切ですよ!

トイレでわかる「気品」

いかがですか?会社勤めでのトイレにまつわる話、結構ありますね。

迷惑な行為であったり、失敗談であったり内容はさまざま。笑える範囲もあれば、ちょっとしたトラブルになるような話まで、色々ありますね。

よくありがちな失敗として、よくやってしまうのが「トイレでの噂話」も。

誰も入っていないと思い込んで話していたら、実は、誰かが聞いていてトラブルに!結構ありがちなので、これは気を付けた方がいいですね!

「トイレには神様が宿っている」ということは、昔から言われていることですが、成功したかったらとにかく「トイレを綺麗にする」のが一番のようです。

そんな欲張った気持ちからだけでなく、何げなくトイレを綺麗に使える人って素敵ですね!

そういう所に本当の「気品」が表れる気がして、気負わず、普段からちょっとした心遣いのできる女性になりたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加