お風呂でクラッ!のぼせる症状の原因と対策方法は?

一日の疲れを取るのに、湯船でリラックスするのは効果的です。また温泉に出かけてじっくりつかり、温泉の効能を楽しむのも素敵ですね。

しかし湯船に長く浸かると、お風呂あがりにのぼせてしまうことも。ひどい場合ですとその場で動けなくなるなど、せっかくの楽しいバスタイムが大変なことになることも。

いざという時のために対処方法は知っておきたいところですね。

そこで、

  • のぼせるとどういう症状になるのか
  • お風呂でのぼせる原因とは
  • のぼせた時の対処方法

…を紹介するので、のぼせ対策の参考にして下さいね!

スポンサーリンク

お風呂でのぼせるとどんな症状になるの?

ぼんやり、クラリ。

のぼせの症状は様々ですが、お風呂で起こりやすいのぼせの症状は次のものとなります。

  • お風呂上りにふらふらする
  • 吐き気・頭痛・激しい動悸が起こる
  • お風呂や湯船から上がるとクラッとしたり、目の前が暗くなり立っていられなくなる

軽い症状の場合、お風呂上りになんとなくふらふらする症状が。これに軽い頭痛や動機が発生しますが、しばらく休憩すればやがて収まります。

しかしひどい場合、目の前が暗くなって立っていられなくなることが。更にはひどい頭痛や吐き気が加わることもあり、しばらく安静にする必要も出てきます。

事故に繋がる可能性が

お風呂でののぼせで怖いのは、症状が出たことで怪我をする恐れがあることです。

お風呂上りに立っていられないほどの症状が出た場合、転んでしまう可能性があります。

特にお風呂は滑りやすいため、転んで頭や体をぶつけてしまう危険が。更には湯船近くや湯船でのぼせて転ぶと、最悪の場合湯船で溺れてしまうことも。

のぼせの症状も大変ですが、転ぶことで起こりうる事故にも注意しなければなりません。

お風呂でのぼせる原因は?

血流アップでぼやっとする

お風呂でのぼせてしまう原因は、体が温まる事にあります。

体が温まる事自体はとても良いことであって、血流アップや新陳代謝アップ・ストレス解消に繋がります。

しかしこの「血流アップ」が、のぼせの原因の一つ

というのも体が温まることで血管が広がり、血液が流れやすくなります。またお湯に浸かることで体に水圧がかかり、圧力のかかっていない頭に血流が流れやすい状態に。

その結果、脳に血流が大量に流れ込んで、ぼーっとしてしまうのです。

急に立ち上がることで

お風呂上りにくらっとしたり、目の前が真っ暗になる症状。これは血流が良くなった状態で、湯船や洗い場から立ち上がることが原因で起こります。

湯船から上がると体にかかっていた水圧がなくなり、体全体へ血流が回りやすくなります。

そんな状態で急に立ち上がると、一番高い位置にある脳への血流量が一時的に減少。その結果、目の前が暗くなり、貧血のような症状が出てしまうのです。

スポンサーリンク

お風呂でのぼせた時の対処方法は

ゆっくり座ろう

お風呂場でのぼせたと感じたときは、まずはゆっくりと座って安全を確保しましょう。

湯船の中にいる場合は、体をあまり起こさずにゆっくりと湯船から出る。その上で可能であれば、安全な場所まで移動して横になりましょう。

この時、無理に動いてクラクラするようなら、その場でじっと座って落ち着くのを待つ事。無理に動いて転倒して、怪我をしないよう注意しましょう。

「首」のつくところを冷やす

座ったり横になってしばらく待っていれば、のぼせの症状が落ち着きます。しかし早めに落ち着かせたいなら、手・足・首筋を冷やすとより効果的です。

首筋を冷やすのは、頭に回る血液を冷やして血管を縮めるため。また手足を冷やすことで熱が放出されやすくなり、血管が自然と収縮されるんですよ。

ただし、体の中心部まで冷やしてしまうと、今度は湯冷めして具合が悪くなる原因に。濡れた体はタオルで拭いたあと、乾いたタオルなどで覆って温めましょう。

ゆっくり飲み物を

落ち着いてきたら、ゆっくりと飲み物を口にすると回復しやすくなります

お風呂で汗もかいているので、スポーツドリンクや普通のお水がおすすめです。

この時、冷たいものを飲みたくなりますが、常温のほうが刺激が少なくて安心。がぶ飲みするのではなく、ゆっくり馴染むように一口ずつ飲むと落ち着きますよ。

なお、入浴前に水を1杯飲むことで、ある程度のぼせが予防できるので、水を飲んでから入浴しましょう。

まずは落ち着いて

お風呂でののぼせは、体が温まって血流が良くなることが原因で起こります。

症状自体は時間の経過でおちつきますが、ふらついて転倒する可能性に気をつけなければなりませんね。

もしのぼせてしまったら、ゆっくり座って転ばないようにする。その上で手足を冷やしたり水分補給を心がければ、自然と落ち着くので安心してください。

のぼせたときはびっくりしますが、誰にでも起こりうる事なので落ち着いて対処したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加