気になる歯の黄ばみ、自宅で簡単にホワイトニングする方法は?

「あれ、なんだかちょっと黄ばんでる・・?」

ふと鏡を見たときに気になる歯の色。芸能人は歯が命、なんていうフレーズがありましたが、やはり清潔感のある白い歯は周りの人にとてもさわやかで良い印象をあたえます

白い歯は美しい印象を与える大切なポイント、でも歯医者さんのホワイトニングに定期的に通うのはなかなか大変ですよね。

白く清潔感のある歯は、実は自宅でのケアがポイントになるんです。

歯の黄ばみの原因と、それを解消するための自宅での簡単ホワイトニングケアについてまとめました。

スポンサーリンク

歯が黄ばむ原因は何?

歯の黄ばみの原因は大きく分けて、

  • 歯の外側の着色汚れ
  • 歯の内部の変色

のふたつあります。

歯の外側の着色汚れ

「歯のステイン汚れ」という言葉を耳にされたことがあるでしょう。ステインというのは歯の着色汚れのことをさしています。

紅茶やコーヒー、カレーなどの食べ物に含まれる色素や、タバコのニコチンなどが長期間にわたって歯の表面に沈着し、ステインとなってしまいます。

歯の表面は、白くてつるつるとしたエナメル質でコーティングされていますが、このエナメル質をさらにペリクルという薄い膜がおおっています。

ペリクルは、

  • 歯を虫歯にする酸から守ってくれる
  • ステインを吸着してしまう

などの性質があります。

ステインのもとであるタンニンやニコチン、カルシウムや金属イオンなどがペリクルの成分と結びつき、ステインになってしまうのです。

ペリクルは時間がたつとエナメル質に定着してしまうので、ステインを除去しないまま飲食や喫煙を繰り返すと、頑固なステイン汚れとなって黄ばみの原因になります。

歯の内部の変色

歯の構造としては、半透明のエナメル質の内側には黄色っぽい象牙質があります。

加齢によってエナメル質が薄くなって、内側の象牙質が透けて見えてくるために、歯が全体的に黄色っぽい印象になることがあります。

また、虫歯の治療などで神経を抜いたり、外傷によって歯髄(神経や血管などでできた歯の骨髄のようなもの)の内部で出血があった場合、血液成分と細菌産成分が反応して歯の内部から変色してしまうことがあります。

・・・歯の内部の変色を改善するには歯科での施術が必要ですが、歯の黄ばみ原因の多くは歯の外側の着色汚れですので、ステインへの対処がとても重要になってきます。

スポンサーリンク

簡単に自宅でできる歯のホワイトニング方法

美白用歯磨き粉でこまめに丁寧な歯磨き

歯の黄ばみの原因であるステインを落としたいからと言って、歯の表面を研磨剤や重曹などでごしごしこするのは厳禁です。

エナメル質をはがしてしまったり、歯の表面をギザギザに傷つけてしまうので、さらにステインが付着しやすくなってしまいます。

また、レモンやお酢をつかってみがくという方法は歯のエナメル質を溶かしデコボコにし、光の反射で歯を白く見せますが、エナメル質を傷つけるのでおすすめできません

ステインへの対処は、エナメル質を傷つけずに、ペリクルだけをうまくはがすことが大事です。

美白用歯磨き粉には、ステインを浮き上がらせる成分が入っています。食事のあとは、ステインが定着するまえに美白用歯磨き粉で丁寧に歯をみがきましょう。

歯磨きのタイミングですが、食後すぐではなく、食後30分後がおすすめです。食後30分の間はエナメルが柔らかくなっているので、エナメルを傷つけないために30分してから磨きます。

※専門家による歯磨き方法がこちらの動画では解説されていますよ。

ホームホワイトニングをつかう

歯の内部の黄ばみをなくしたいというときは、歯医者でマウスピースを作り、自宅でホワイトニングする方法もあります。

薬剤を追加購入して何度も使えるので、経済的です。

ホームホワイトニングは、

  • 期間 1~2週間
  • 効果 1~2年
  • 費用 10,000~50,000円

であることが多いようです。

市販の歯のマニキュアをつかう

今日明日にもすぐに歯を白くしたい、というときはドラッグストアなどで売っている歯のマニキュア剤をつかう方法もあります。

ただ、ムラなくきれいに塗るのは少し難しいので、手先の器用さと根気に自信がある方には良い方法です。

美白用歯磨き粉でこまめに歯磨きして、歯が黄ばむスキを与えない!

白い歯を保つため、ステインの除去には毎食後の丁寧な歯磨きが地味で簡単ながら最も効果的です。

ちなみに私のかかりつけの歯科医によると、毎食後の歯磨きが完璧にできている人はほとんどいないそうですよ。

5分ほどは時間をかけて、磨き残しがないように一本一本丁寧に歯磨きしてください、とのことでした。

「食べたら必ず30分後に美白用歯磨き粉をつかい丁寧に歯磨きをする」

ステインを定着させない歯のホワイトニングケアを習慣づけることで、黄ばみとは無縁の白い歯をキープしていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加