辛い「しもやけ」の症状とは?腫れや痒みをの原因は?

~ ♪ しもやけ おててが もうかゆい ♪ ~

しもやけと聞くと、つい歌っちゃいます。童謡「たき火」の歌詞をご存知ですか?

「しもやけって、かゆいの?」それ自体、疑問の人もいるのでは?でも、しもやけを発症している本人からすると、腫れているだけでなく、痒みがともなうのでとてもつらいもの。また、しもやけは手だけに起こる症状ではないんですよ。

意外とツラい、しもやけの症状とその原因についてまとめてみました。

スポンサーリンク

しもやけとはどんな症状?

寒い冬の季節になると、特に女性や子どもに多く見られる「しもやけ」。まず、しもやけはどこにできるのか、考えてみましょう。

主に、4つの場所から発症します。

  • 手の指先
  • 足の指先
  • 鼻先
  • 耳たぶ

いずれも、体の末端部分となります。

では一体、しもやけとはどんな症状なのでしょうか?

しもやけと似たような症状に「ひび」や「あかぎれ」がありますが、以下の症状が見られた場合は「しもやけ」と判断して良いでしょう。

  • 手や足が全体に赤く腫れている
  • 手足の指、手のひら、足の裏に赤い発疹がある
  • 寒いときに痛み、温かいときにかゆい
  • 手や足の指が赤黒くなっている

また、しもやけの症状には、大きく2つのタイプに分けることができます。

樽柿型(たるがきがた)タイプ

「樽柿型」のしもやけの症状の特徴は次の通りです。

  • 手足の先、鼻先・耳たぶなどが赤紫色に腫れあがる
  • 腫れあがった感じが熟した柿のように見えるので樽柿型という
  • 幼児や子供に多く見られる

多形滲出性紅斑型(たけいしんしゅつせいこうはんがた)タイプ

「多形滲出性紅斑型」のしもやけの症状の特徴は次の通りです。

  • 手足の指、足の裏(ふち)、耳たぶや鼻に赤い発疹が出る
  • 症状の大きさは大小様々
  • 主に女性に多く見られる

どちらのタイプも悪化すると水ぶくれができ、それが破れ、ただれてきたりします

スポンサーリンク

しもやけになる原因は?

しもやけの原因には様々ありますが、主な原因を4つ挙げてみました。

1.血行不良による原因

最も主な原因は、気温が低くなると起こる血行不良によるものです。冬に多く症状が見られるのは、寒さによって血の巡りが悪くなるからです。

また、冷え性の人も同様、手足まで血液が行き届いていないため、しもやけが起こりやすくなります。血行不良が原因で炎症を起こし、しもやけとなるのです。

2.湿度による原因

特に足の指先は、湿度による原因が主で発症しやすいと言えます。靴や靴下などで蒸れたままの状態が続き、気化熱によって皮膚の表面温度が下がり、しもやけとなるのです。

他の部分に関しても、手は手袋、耳は帽子、鼻はマスク等で同じような状況になり得ます。

3.栄養不足による原因

栄養不足、なかでもビタミンEの不足が影響すると言われます。ビタミンEには血管を拡張する作用があるのです。

そのためビタミンEが不足すると、血行障害が起こり、体全体に血液が行き届かない状態になってしまいます。ビタミンEの栄養不足もまた、しもやけの原因の1つと言えるでしょう。

4.体質・遺伝による原因

血行不良による冷え性、栄養不足による貧血も体質によるものから、とも言えます。

汗かき体質の人も、汗をかいた後に体が冷えるため起こりやすくなります。低血圧の体質の人も、温かい血液が上手く体内を循環しないので、しもやけになりやすいです。

そして、実は「遺伝」も、しもやけの原因の1つとされています。近親に冷え性、またはしもやけになりやすい人がいる場合は、注意が必要かもしれませんね。ただ、「遺伝」に関しては仕方のない原因ですが・・・。

このようにしてみると、しもやけができる原因は意外と多く存在しているようですね。

関連記事:腫れと痒みでツラい「しもやけ」。対策方法と予防法は?

腫れとかゆみを感じたら

手足の先が冷たくなる季節、靴下や手袋で手足を温めて蒸れに気付いていないのでは?

普段の生活の中で蒸れている状態が続くと、いつの間にか指先に腫れが・・・なんてことはありませんか?

その腫れにかゆみを感じたら、しもやけのサインかもしれません。

しもやけが悪化してくるととてもツラくなります。ひどい状態になる前に、早めに医療機関へ相談して治療を受けるようにするといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加